鍵で学んだ父親の愛情

近頃は空き巣の犯罪が多いために、一家の主でもある父親が玄関の鍵を二重ロック式にしたという友人が居ます。そうした防犯性能を高めることで、家の財産は守られるし、家の住人に危害を加えるような人もむやみに侵入することができなくなります。そうしたことから、父親の愛情を感じたと友人がいっていました。

確かに、近年は犯罪も凶悪化しているために、毎日放送されているテレビのニュースを見ていても、女性が事件に巻き込まれて殺されたというニュースが度々放送されています。ちなみに我が家の場合、男は私だけで後は女ばかりなのです。そうしたことからも、我が家においても玄関の鍵を二重ロックシステムにすると安全や財産も保障されることでしょうね。やはりお金も大事ですが、家族の健康や幸せが成立することが前提条件でもあります。その上で、生活していくためには、お金もある方が良いに決まっています。

ところで、玄関の二重ロックと同時にリビングやお風呂の窓も、二重ロックにするのもいいでしょうね。とくにガラス割りという空き巣も多くなっているようなので、サッシに付いているクレセント錠だけでは窓ガラスを割られたらおしまいでしょうね。そうしたことからも、我が家のサッシ窓も二重ロックにすることで、財産はもちろんのこと、家族も安心して過ごせるようにするべきだと思うのです。